ブログタイトル

june bride

みなさんこんにちは

梅雨に入ったのに毎日お天気がよく、なんだか嬉しいですね
6月と言えば・・・梅雨ですが、結婚式に関しては『ジューンブライド』という言葉が
あります
直訳すると『6月の花嫁』
欧米では、6月に結婚する花嫁は幸せになれると言われています
その由来は3つの説があるようです
①女神『JUNO』説
6月の月名である『JUNE』と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である『JUNO』に由来しており、
6月は結婚や女性の権利を守護する『JUNO』の月。
この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろうという言い伝え
②気候・季節説
ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しています。
また、『復活祭』が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろうという言い伝え
③結婚解禁説
農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3月、4月、5月の3ヶ月間は結婚が禁じられていました
そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く、その文祝福も多かったため、多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになれるだろうという言い伝え
日本では梅雨真っ只中となる6月
雨の心配や蒸し暑さも感じる時期なので、挙式をする時期としてはどうかなと考えてしまうかもしれません。
ですが、こんな素敵な言い伝えがあればやはり『ジューンブライド』いいですね
結婚式の演出も、晴れの場合と雨の場合と2パターン考えておけばスムーズです
マナリゾートでは、専属プランナーが、お2人らしい結婚式づくりのサポートをさせていただきます
ぜひお気軽にご相談ください
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
小牧 岩倉 春日井で人気の結婚式場!
ウエディングハウス マナリゾート

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop