ブログタイトル

hope

たまたま見た陸上競技選手の為末 大氏のコラムを読んで、

日本の男子柔道の惨敗について考えを改めさせられた。
「柔道男子は金メダルを獲れなかった。これは、考えれば柔道が日本から発祥したスポーツで世界に根付いた証拠だ。日本から世界にこれだけ面白いスポーツがあるよ、というのを広げたんだ。」
という内容だった。
今回、柔道でメダルを獲った国は日本以外で20ヶ国以上。
これぐらいすごいスポーツを作った日本に対して、
世界が柔道に一生懸命取り組みだした…
という視点でもうちょっと考えるべきではないか。
決して日本の選手が弱かったのではなく、
外国の選手が強くなった。
そして、日本を倒すことを目指して一生懸命取り組んできたとも考えられる。
そんな息子の風呂上がりの肌着が、柔道着に見えたオカジマでした。

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop