ブログタイトル

AMIDA

花嫁が使用した物を式の参列者(未婚の者)に投げるという慣習で、幸せのおすそ分けをします。投げられた物を受け取った者は次に結婚できると云われているブーケ・トス。
よく結婚式では見られる光景ですが…
何か新しい演出はないか…??とマナリゾートで考案しました
その名も『あみだプルズ』!!!!!!
手順は簡単ですが、作成は根気が必要。
今回は、ご新婦様力作の一品….
それが、これだぁ….1,2,3
まず、大きな布にリボンを縫い込み、あみだくじ状にします。
こちらの装飾は、マナリゾートメインバックのハワイアンキルトとマッチして『So cute !!!!!!!!』
※生地の装飾はお二人のお好みで….
そして手前のリボンをブーケに結び準備完了。
※ここで気を付けておくポイントとして…
リボンがどこと繋がっているか分からない様に手前は折り返しておくことが重要です。
そして、お渡ししたいゲストを御呼びして、リボンを厳選して頂きます。
そして、折り返し部分を外し…
新郎様が特製の指し棒でアミダを辿っていった先には…
幸運の持ち主の方へ….
いかがだったでしょうか??
発想ひとつで無限の演出が可能になります。
使用後のあみだプルズは、継承され新たな場所で引き継がれていくのです。
ご協力頂いた『雄介さん・未奈美さん』ありがとうございました。
これからも笑顔が素敵なおふたりで仲良く過ごしてくださいね。
congratulation!!!!!!!!!!!!!
 
あみだプルズの材料
生地
1枚(2m×1m)
リボン
人数×2.5m少々(お好みで増減)
生地の装飾
お二人の気分次第
指し棒
バラ一輪
愛情
大さじ1122杯
ゲスト
幸せをおすそわけしたい方ならどなたでも可
オカジマでした。

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop