ブログタイトル

結婚内祝い

みなさん、『結婚内祝い』ご存知ですか?

今日は、『結婚内祝い』の意味や贈り方についてご紹介します

 

引出物」と「内祝い」

そもそも、「引出物」とは披露宴に限って使われる言葉ではありません。宴席などで配られるお土産のことを指します。つまり、基本的に披露宴のその場で差し上げるものが「引出物」なわけです。「内祝い」とは、もともと慶事の際に身内やご近所など、内輪で配られた贈り物を指して使われる言葉です。披露宴の場以外での贈り物は、この「内祝い」に当たります。

 

「内祝い」を贈るべき相手と相場

披露宴に招待した方には「引出物」が渡されるので、それでお返しは完了しています。「内祝い」は披露宴に招待していない人や、招待したが欠席した人からお祝いをいただいたという場合に、そのお返しとして贈ります。

お返しの相場は、いただいた金額や品物の価格の3分の1から半分程度です。ご祝儀と同じような金額であれば、引出物として選んだ品物と同じでもいいでしょう。披露宴後でも会場に注文すれば、ほとんどが取り寄せてくれるはずですし、熨斗も「内祝いで」と指定すれば対応してくれます。準備する時のために、いただいたお祝いと贈り主のリストを作っておくと、内容を考える時に便利です。

 

こんなケースのときもお返しを

披露宴に招待した方でも、こんなにお祝いいただいてしまった!という場合は、プラスしてお返しを考えるといいかもしれません。

例えばこのようなケース……
(1)ご祝儀以外にかなりの内容のプレゼントをいただいた
(2)相場よりも高額なご祝儀をいただいた

お礼として内祝いを贈るとなると、引出物と重ならないように品物を考えなければいけないので、なかなかコレといったものが見つからないかもしれませんね。食事にご招待するなどしてもいいのではないでしょうか。

また、贈り主が1人ではなくグループというケースの場合は、全員にちょっとしたプレゼントを配るという形でもいいでしょう。

 

マナリゾートでも結婚内祝いのお手配ができます

お気軽にご相談くださいね

 

 

 

ご予約はこちら↓
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
小牧•春日井近郊で人気の結婚式場!
アットホームな挙式•披露宴なら
ウエディングハウス マナリゾート
《マナリゾート 公式ホームページ》
《マナリゾート 来館予約はこちら》
《マナリゾート 資料請求はこちら》
☆記念日ディナーは 江南レストランブラッスリー三幸へ☆

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop