ブログタイトル

引き振袖、普通の振袖とどう違うの?

5d2dc929af8049ef0cc79efe807b767f_l

 

 

「振袖」は耳にしたことがあると思いますが、「引き振袖」というのは、
始めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

振袖は未婚女性の礼装として、成人式や、招かれた結婚式、

結納などで利用される着物ですが、
引き振袖は一体どんなシーンで着用されている着物なのでしょうか?
引き振袖について今回ご紹介したいと思います。

 

■引き振袖とは?
引き振袖とは「婚礼衣装」として着用される礼装になります。
別の呼び方で、本振袖や大振袖などとも呼ばれていて、

婚礼の席で花嫁が着る衣装です。
特徴としては、「おはしょり」というのがないことです。
通常の着物は足の裾が地面につかないように、

腰の部分で着物の裾を切る人の丁度いい丈に合わせて、
帯で締めるのですが、引き振袖は長さ調整しないので、

そのまま引きずる様に着用します。

見た目の印象も通常の留め袖と違って、裾が長いので柔らかく、

かわいいイメージの印象を受けます。
花嫁だけに許された特権の様な着付けなので、

思い出に引き振袖を着て写真を撮るのも人気です。
■まとめ
「振袖」と「引き振袖」の違いはご確認いただけましたでしょうか?
引き振袖は結婚される時に初めて着る礼服ですし、

花嫁しか着れない振袖の着方なので、
これから結婚式を考えられているカップルの方は、

引き振袖も衣装の候補に入れてみてください。

 

 

名古屋・一宮・春日井・小牧の結婚式場 マナリゾート(manaresort)
アットホームな結婚式場マナリゾート。
9万円台の挙式のみプランや充実の60名以上の挙式披露宴プランまで
幅広く対応しています!

MANA RESORT【マナリゾート】
愛知県小牧市北外山739−10
電話:0568-65-8122

ホームページ

facebook

ゼクシィ

ウエディングパーク(クチコミはこちらから)

みんなのウエディング(クチコミはこちらから)

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop