ブログタイトル

会場見学のススメ

今年結婚式をご予定されている皆様は、何から手をつけて準備しようかと迷っていませんか?

実際に会場見学の行動を起こす前に、私がお二人にアドバイスしていることがあります。
それは、はじめに二人の“イメージ”をまとめること
これに時間をかけることで、準備がスムーズにはかどる基本だとお伝えしています。
なるべく短い言葉で、自分の結婚式のイメージを表現します。
大人らしく…
アットホームに…
エレガントに…
センス良く…
プチラグジュアリーに…
短い表現だからこそ思い描いていたイメージが出てきます。
二人の意見が一致することは、珍しいことですが、お互いに自分の言葉を、
その次は詳しく砕いて相手に伝えることで、折衷案や妥協策などにたどり着けるようです。
それが明確になったら、今度は両家の考え方を双方で出し合います。
親の考え方、親との係わり方などお互いが知っていることから、相手のお家のことを理解してきましょう。
その後、結婚式当日の二人のイメージを調整するタイミングを迎えます。
特に、披露宴の内容については思いつくかぎりの項目をあげます。
乾杯、スピーチ、花束贈呈、花嫁の手紙など
二人別々にその項目について思うことを挙げていきます。
その時、好きな理由より嫌いな理由を話し合ってください。
「好き」は考えが大きく拡がってなかなかまとめらないこともあるでしょう。
「嫌い」には明確な理由があるはずです。
その嫌いな点を話し合ってみると、その表現方法に理由が潜んでいるものです。
そんな準備段階を、しっかりと時間をかけて行うことで、今まで以上に双方とも相手を理解でき、
二人の結婚式だと言う自覚が芽生えることが多いようです。
そんなお二人が会場見学に行くと、判断する基準がしっかりしていてぶれない為、
納得できる当日を送るための会場がきっと見つかると思います。

夢がひとつに成るように、情報整理や二人の話し合いの時間を大切にしてくださいね。

マナリゾートスタッフ一同お待ちしております。
オカジマでした。

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop