ブログタイトル

世界の結婚式 ☆中国☆

こんにちは

みなさん、どんなお正月を過ごしましたか?

帰省して家族と過ごしたり、懐かしい友達に会ったり、食べ過ぎたり食べ過ぎたり・・・

私は予想通り大好きなお餅を食べ過ぎました

怖いので当分体重計には乗れません・・・

みなさんは今年の目標を決めていますか?

私は現実的すぎますが、『節約』です

4月には消費税も上がるし、色々なものの値段も上がっているし、がんばらなくては

それぞれの目標に向かってがんばりましょう

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

去年からの続きになりますが、世界の結婚式中国のご紹介です

 

中国では式の前にかなりたくさんの結婚写真を撮ります。衣装もウェディングドレスからチャイナドレス、イブニングドレスと多く着替え、結婚後の新居に2人の写真をパネルにして飾るのが一般的です。

結婚式の日取りは8の付く日が好まれ、新郎新婦の入場時間も8の付く時間と決まっています。これは中国語の「8」の発音が、「財を成す」という意味の中国語「発財(ファーザイ)」の「ファー」に似ていることからきているようです。

中国では、祝い事といえば爆竹です。爆竹を鳴らして新郎新婦を祝福します。しかし、最近では禁止されているところもあります。花婿は花嫁を迎えに行き、一緒に会場へ向かいます。式→披露宴という流れは日本や韓国と同じですが、決まった形式はなく、どちらかというと食事会に近い形で行われます。

料理はテーブルごとに大皿で出され、新郎新婦は各テーブルをお酌をして回ります。「白酒(バイジウ)」と「たばこ」で招待客をもてなすのが決まりとなっているので、各テーブルに用意してあります。日本と同じくご祝儀を渡す習慣があります。

1
ご予約はこちら↓
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
小牧•春日井近郊で人気の結婚式場!
アットホームな挙式•披露宴なら
ウエディングハウス マナリゾート
《マナリゾート 公式ホームページ》
《マナリゾート 来館予約はこちら》
《マナリゾート 資料請求はこちら》
☆記念日ディナーは 江南レストランブラッスリー三幸へ☆

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop