ブログタイトル

美しい花嫁になるために

美しい花嫁になる方法は・・・

ドレス・ヘアメイク・エステ・ネイルなどなどたくさんありますが、・・・
既婚者の私が個人的に大事だなと思うのが
姿勢』です
結婚式当日、花嫁は前からも後ろからも横からも常に見られています
姿勢よく凛とした立ち振る舞いをすると、よりいっそう素敵な花嫁になれるんではないでしょうか?
そして、一生残るのが写真
輝かしい思い出のはずが、猫背になっていたり姿勢が悪いと、見返すたびにショックを受けたり・・・(これは実体験です
こうならないように、余裕があれば『姿勢』を意識してみるといいかもしれません
視線
真正面を見るのではなく、8~10M先を見る感じで少し視線を落としましょう
自然とあごが下がり、優しく奥ゆかしい上品な印象になります
ただし、下げ過ぎは不自然なので要注意
笑顔を忘れずに!!
背筋
立ち姿で1番重要なのは背筋です
背筋を美しく伸ばすときれいです
頭のてっぺんからピアノ線でつられているようなイメージで背筋を伸ばすようにしてみましょう
お尻が出たりお腹が出るのNG
肩・胸
胸を張り、肩をぐーっと下に落としましょう
左右の肩甲骨を近づけるように二の腕をやや後ろに引くと自然に胸が張りきれいな姿勢になります
正面から見たときに、腕と身体の間から背景が見えるとスマートに見えるので、肘をぴったりと身体につけないようにしましょう
ただし、極端に肘を張りすぎると不自然ですし、きつい印象になってしまいます
緊張して力が入ってしまう場合は、肩を思い切りあげ、すとんと力を抜いてみましょう
肘~腕のラインが自然できれいにみえるはずです
ブーケを持ってないときは、手は身体の前でくむときれいです
なれないドレスを着て緊張してしまってもちょっとしたコツを習得すれば大丈夫
美しい立ち振る舞いにHAPPYな笑顔をプラスすれば好感度アップ間違いなしです
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
小牧 岩倉 春日井で人気の結婚式場!
ウエディングハウス マナリゾート

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop