ブログタイトル

縁起物☆

PHOT0000000000091DAF_500_0

小さくて色々な色があって、

なんだか昔の懐かしい味のするお菓子“金平糖”

 

実は、ウエディングとも深い関わりのあるお菓子なんです

 

金平糖の語源はポルトガル語で、1546年にポルトガルより伝えられたお菓子なんだそうです

 

昔から結婚式のライスシャワーお米として使われるそうですよビックリマーク

 

 

金平糖って簡単に作れるものだと思っていたけど実は製造にとっても手が込んでいるんだとか・・・

職人が暑い工場の中で、溶かしたグラニュー糖を少しずつ振りかけながら

除々に大きく成長させながら1~2週間かけて作り上げるそうです

 

職人が時間をかけて根気よく愛情を注いで作りあげる様子から

お二人が良き家庭を築き上げていく過程に例えられ、おめでたい縁起物として結婚式に使われるようになったそうですよ

 

見ているだけで幸せな気分になる金平糖、プチギフトにいかがですか??

 

 

 

 

引き出物・プチギフトのご相談もぜひマナリゾートへ

 

 

 

 

▶︎ブライダルフェア一覧

▶︎見学予約フォーム

▶︎電話&アクセス

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop