ブログタイトル

結納に必要な書類があるってホント?

d36fe19339e642db241bbc13e9a5558a_s

 

結納の際には必要な種類がいくつかあります。

地域やしきたり、両家の意向によって必要な種類や形式は異なるので

事前に確認しなくてはいけませんが、一般的に用意することが多いのが

以下の3種類です。

 

1.目録
目録とは、結納品の内容を書き記したものです。

結納品を用意する側、つまり婿養子の場合を除いて男性側が用意します。

結納品を購入した際に付いてくる場合が多く、

名前や日付だけを書くだけでいいようになっています。

 

2.受書(うけしょ)
受書は、目録と対になっている書類で、目録とは逆に結納品を受け取る側、

つまり一般的には女性側が用意します。

結納品を受け取った証として渡すもので

『これこれの結納品を確かに受け取りました』ということを記します。

 

3.家族書
家族書とは、同じ戸籍上の家族の氏名・年齢・続柄を記したもので、

両家共に用意し結納時に交換します。

また、家族書に記していない三親等内の親族を記載した

『親族書』を用意することもあります。

他にも、家族の現在の状況を記した『身上書』を添えることもあります。

最近ではこれらの書類は省略されることもあるので、

事前に確認し両家であわせておきましょう。

 

名古屋・一宮・春日井・小牧の結婚式場 マナリゾート(manaresort)
アットホームな結婚式場マナリゾート。
9万円台の挙式のみプランや充実の60名以上の挙式披露宴プランまで
幅広く対応しています!

MANA RESORT【マナリゾート】
愛知県小牧市北外山739−10
電話:0568-65-8122

ホームページ

facebook

ゼクシィ

ウエディングパーク(クチコミはこちらから)

みんなのウエディング(クチコミはこちらから)

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop