ブログタイトル

ダーズンローズ♪

みなさん、こんにちは

 

今日は、ゲストにも喜んでいただける素敵な演出をご紹介します

 

 

 

ダーズンローズ(dozen rose)とは・・・

 

1ダース(12本)のバラのこと
欧米においてダーズンローズの花束を恋人に贈ることで幸せになれる
とされている習慣です。

ダーズンローズウェディングでは、新郎から新婦へ12本のバラのブーケを贈り、
新婦はその中の一輪をブートニアとして新郎に贈ります。
12本のバラには各々に意味があり感謝・誠実・幸福など (下記)を象徴しており、
ダーズンローズはこれらを全てまとめてあなたに誓います、という意味。

 

 

 

 

12本のバラには各々に意味があり 、次のようになります。

ダーズンローズ 12本の意味 1, 感 謝 (日々感謝して歩む姿)
2, 誠 実 
(うそ・いつわりのない夫婦関係)
3, 幸 福 
(満ち足りていることへの幸福感)
4, 信 頼 
(夫婦互いに信じ合う心)
5, 希 望 
(夫婦で輝かい目的を達成する歓び)
6, 愛 情
 (夫婦が互いに愛する情の深さ)
7, 情 熱 
(熱く燃える互いの熱情)
8, 真 実 
(人生の本当の意味を知る貴さ)
9, 尊 敬 
(夫婦が尊敬しあうことの大切さ)
10,栄 光 
(賞賛に値する輝かしい達成感)
11,努 力
 (夫婦のたゆまぬ刻苦勉励)
12,永 遠 
(絶えることのない夫婦の愛) 

 

13

 

人前式の入場のシーンで、ダーズンローズの演出をする場合

 

12本のバラをゲストに一本ずつ持ってもらい、2人の入場時に新郎が受け取っていきます。
その際、学生時代に出会い、一緒に目標に向かい切磋琢しあったご友人には「情熱・信頼・努力」などの意味を込めたバラを。
ご両親や恩師には「尊敬・感謝」などのバラを持って頂くなど…
さまざまな付き合いの中で産まれた想いと共に過ごされる一時は、新郎新婦、そしてまわりの方々にとっても最高の思い出になることでしょう。

心温まる演出になること間違いなしですね

 

 

 

 

 

 

 

▶︎ブライダルフェア一覧

▶︎見学予約フォーム

▶︎電話&アクセス

 

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop