ブログタイトル

お色直しの時間を活用してゲストをあっと驚かせよう!!

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_m

 

お色直しの間は会場に主役がいないことになるので、

間延びしてしまわないよう何かしら”繋ぎ”を取り入れるのが一般的です。

でもせっかくやるなら、ゲストの心を

ギュッとつかめるような何かをしたいものですよね。
これから挙式を考えている方は以下を参考にして、

お色直しの時間を有効活用してみてください。
●オリジナルムービーの上映

ゲストの皆さんに手作りの「メモリアルムービー」を見てもらうのは、

オーソドックスですがイコール手堅い演出といえます。
ただ新郎新婦の思い出エピソードを振り返るだけでも感動的な内容になりますが、

参加してくれたゲストと絡めたエピソードを盛り込むことも重要です。
「あ〜こんなことあったね!」と思い出を共有できるようにすることで、よりアットホームな雰囲気を作り出すことができます。

ムービーの編集が難しい場合は、

ふたりの赤ちゃんの頃からの写真をスライドショー形式で紹介しても良いでしょう。
●プロのアーティストによる生演奏

新郎新婦のふたりがその場にいられなくても、

披露宴はゲストの皆さんを「おもてなし」し続けることが大切です。

数ある演出のなかでも万人に喜ばれやすいのが「音楽」。
プロのボーカリストやバンドを呼び、

パフォーマンスをしてもらえば会場の雰囲気が一気に良くなることでしょう。
●テーブルのペーパーグッズを使って楽しませる

多くの結婚式場では飾り付けや演出のアイテムを持ち込むのにお金がかかりますが、

ペーパーアイテムは例外な場合がほとんどです。

例えば、ゲストの座席のネームカードの中に「くじ」を忍ばせて、

プレゼントが当たる催しはいかがですか?
心のこもったプレゼントを用意すれば、

その結婚式がゲストにとっても素敵な思い出になるはずです。
披露宴ではゲストを退屈に思わせないように工夫することが重要です。
その工夫が新郎新婦とゲストにとって、

結婚式をより思い出深いカタチへと昇華してくれます。

上記を参考にして、おふたりにしかできないゲストへの演出を考えてみましょう。

 

 

名古屋・一宮・春日井・小牧の結婚式場 マナリゾート(manaresort)
アットホームな結婚式場マナリゾート。
9万円台の挙式のみプランや充実の60名以上の挙式披露宴プランまで
幅広く対応しています!

MANA RESORT【マナリゾート】
愛知県小牧市北外山739−10
電話:0568-65-8122

ホームページ

facebook

ゼクシィ

ウエディングパーク(クチコミはこちらから)

みんなのウエディング(クチコミはこちらから)

 

フェア開催中

プライバシーポリシー

pagetop